いま、仮想通貨にハマってます。

こんにちは、仮想通貨歴4か月目のジョージ(@George3cube)です。

 

いやー、ほんとに仮想通貨っておもしろいですね。

 

時代が大きく変わろうとしている流れと、その話でワイワイ仲間と話せることも楽しみの一つです。仮想通貨というのは2008年に、その仕組みが論文で発表されて、そこから約9年かけて今、日本で「仮想通貨バブル」を巻き起こしています。

 

億り人(おくりびと)

 

という言葉がもしかしたら2018年の流行語になるかもしれないくらい、仮想通貨で大儲けをした一般人が億万長者になっています。ただし、その反面で多額の損をしている人もちゃんといます。

 

その大きな要因は仮想通貨でFXができるようになったことでした。レバレッジと呼ばれる「倍々ゲーム」が最大25倍まででき、もちろんプラスになると大きな利益を得ますが、一般人がレバレッジ25倍なんかしちゃうと、一瞬で数千万円の損失を抱えることになります。。

 

ちなみに、僕はFXをしてません。

 

僕はYoutubeやこのブログを健全なガジェットチャンネルとしてやってきました。そして日ごろから応援してくださるみなさんに「ジョージが闇の世界に足つっこんで借金まみれになるんじゃないか?」と心配をおかけするつもりはありません。(笑)

 

それでも、ガジェットやハイテクノロジー、世の中の新しくて面白い動きに興味が尽きない僕だからこそ、仮想通貨に触れてみることが必然だったのです。

 

前置きが長くなりましたが、僕がどんな風に仮想通貨に出会って、どんな感じで楽しんでいるのかをご紹介します!

 

 

 

完全に怪しいもんだと思ってた仮想通貨

普段から情報を収集するために、仕事から帰る → 嫁にご飯を用意してもらって食べる → そのあとは、ずっとパソコンとにらめっこしています。

 

なので、仮想通貨が流行り出したころから「ビットコイン」っていうのがザワザワしていることも知ってました。でも、詐欺のニュースがあったり、仮想通貨の意味が全然ぴんっときてなかったので、そんなものにお金を投資するという気になりませんでした。

 

結婚が控えてたので、「仮想通貨でお金なくなりました」なんて言えやしない。なので、とお~い距離から仮想通貨への気になる心を抑えつつ傍観してました。

 

それから1か月くらいたったころ、普段ネットでの買い物で利用しているポイントサイト、そのポイントサイトで貯まったポイントがビットコインに交換できることを知りました。一応、月に数万円のポイントが貯まっていて、それを今まではANAのマイルに換えたり、現金に換えたりしてました。

 

でも、サラリーマンの給料からじゃなくて、ポイントからだったら嫁に怒られることもないんじゃ?

 

と、いう発想から数万円分のビットコインを持つことになりました。あっ、ポイントサイトからビットコインに交換するには、仮想通貨の取引所に登録する必要があったので、その時にビットフライヤーへの登録を行いました。

 

すぐに3倍になったビットコインに心許す

ポイントサイトで何気なく交換したビットコインは1万円。

 

それが2週間がたった時、3万円になりました。というか、日々ビットフライヤーのチャートを見てたので、グングンあがる異様なチャートに興奮してました。

 

なんか、ワクワクする気持ちが抑えられない。

 

僕はまんまとビットフライヤーの作戦にはまってたんですね。ポイントサイト経由だとしても、一度ビットフライヤーなどの取引所に登録して、売買ができる状態にしてしまったら、それはもう時すでに遅し。あとはお金を振り込みさえすれば、いつでも仮想通貨を気軽に売買できてしまうんですよね。

 

ということで、現金で3万円をビットコインに換えちゃいました。

 

僕が3万円のビットコインを購入したころは、1ビットコイン(以下、1BTC)は74万円くらいでした。そのまま気持ちよく右肩を上がっていったのですが、ネガティブなニュースに振り回されるようになります。

 

ビットコインは100万円が天井。そこから大暴落が起こるよ。

 

という、どこの誰かもわからないけど、仮想通貨に俺は詳しいぞ!的な人のツイッターに踊らされ、1BTCが85万円のときに売却しました。

 

ご存知の方も多いと思いますが、ビットコインは最高240万円くらいまで価格を上げたので、そういう状況になったとき、人間はこう考えるのです。

 

あの時、、売らなければ今頃は、、、。

 

こういう発想しかできない人は、本当に投資なんかには向いていない。損をしてはいないのに、なぜか虚しさが残る瞬間でした。

 

【しくじり先生】モナコインで大失態!過ちは繰り返すもの

まあ、損はしていないしと前向きな気持ちに無理やり切り替えて、仮想通貨にどんどん関心を持っていきました。

 

僕が初めて登録した仮想通貨の取引所はビットフライヤーで、取引所ごとに取り扱う通貨銘柄が違います。銘柄って、一体どれだけ仮想通貨は種類あるの?って思ったでしょ。

 

  • ビットコイン(基軸通貨)
  • アルトコイン(ビットコイン以外の通貨をさす)
  • 草コイン(アルトコインよりももっと安価な信頼性の薄い通貨)

大まかに分けると上の3つになります。

 

総称で仮想通貨と呼びますが、通貨の種類は約6000種類あると言われています。その中で王様がビットコインというわけです。

 

取引所のビットフライヤーでは、ビットコインを含めた6銘柄を取り扱っており、その中でひと際異才を放っていたのが「モナコイン」でした。

 

というのも、僕がモナコインを初めて見たときは1モナコインは55円ほどでした。それがいきなり600円にまで価格が上昇したのです。約11倍の上昇をみせ、すぐに400円台にまで下がりました。その時、僕は脳内にアドレナリンがあふれ出してました。

 

買わないと。これは絶対に買わないとだめだ。チャンスだ。

 

僕は半月ほどかけて、合計30万円ほどのお金をモナコインに換えたのです。換えたのはいいのですが、、、。少しずつ価格は下がり続け、反対にビットコインは上昇を続ける。

 

俺はこんなチンケなコインに何をやってるんだ?みんな儲かっているのに俺は、、、。

 

11月11日、僕はすべてのモナコインを手放したのでした。約5万円の損をしてましたが、これ以上下がったらもっと最悪な事態になる恐怖もあったので、賢明な判断だと自分をなだめました。

 

12月5日頃、モナコインの価格が2400円を超える。

 

吐きそう。。。損をしてまで売ったモナコインが、前回の大幅な上げだった600円を遥かに超えて2400円とか。。。もし、、、。。。最大で950モナコインを所有していた僕は、電卓で2400円を掛けてみた。

 

228万円、、、、、。

 

30万円だったものが、228万円だと!?ハイブリッドカーのアクアくらいなら普通に現金で買えているじゃないか。上がる可能性を俺は感じとってたからこそ、俺は30万円も突っ込んでたんだ。。読みは間違ってなかったんだ。。

 

もう頭の中は後悔で溢れ、悔しさでしばらく茫然としました。

 

というように、仮想通貨に手を出していない人からすると、僕の行動や思考は完全に「しくじり」ですよね。価格が上昇しているときに買って、下落したら怖いから売るをしているようじゃ、一生プラスになんかならないんですよね。

 

ものすごく勉強になったので、この学びを228万円に換えられるような行動をしなければと決意を固めたのでした。

 

現在は100万円の投資をしています。

しくじった事実はもう過去のこと。

 

仮想通貨をいろいろ調べていると、通貨それぞれに性能があって、銀行などの中央集権を持たないのが仮想通貨ということもあり、「送金速度」が明暗を分けることになります。

 

例えば、ビットコインをAさんからBさんに送金します。日本円の売買なら、銀行に振り込み指示をかけて、銀行内での処理が終われば相手方に入金されますが、仮想通貨は個人ごとにウォレットと呼ばれる自分の財布(口座)を持っています。そこにアドレスという住所みたいなものを指定して、送金指示を個人で行います。その送金処理において、大きな問題があります。

 

ビットコインの送金速度がものすごく遅い。

 

一度、ビットコインを他の取引所へ送金してみました。すると送金が完了したのは半日後で、その間は自分が保有しているビットコインは宙に浮いています。問い合わせる場所もなく、送金した僕には待つことしかできません。

 

通貨という目的を考えれば、ビットコインはその条件をクリアしていないので、将来的に見てもビットコインがメイン通貨になることはないと思います。なので、そういう通貨としての性能もしっかりインプットしながら、現在は7銘柄に総額100万円ほど投資しています。

 

現時点では投資に対しての利益は出ているので、その部分は改めて記事にしたいと思います。

 

僕が使っている取引所

決して仮想通貨への投資を勧めているわけではありませんが、もともと興味を持っているという方のために、僕が実際に利用している取引所を紹介します。

 

あくまでも投資は自己責任なので、その部分をご理解いただける方だけでお願いします。

 

①コインチェック


タレントの出川さんが最近CMに出てるので、ご存知の方は多いでしょう。

コインチェックの良さと悪さを簡単にまとめるなら、

 

手数料が高いけど、安心・安定した取引所

 

という感じです。

 

取引所では、日本円から通貨に交換する際に手数料が発生したり、あらゆる取引で手数料がかかります。コインチェックはその手数料が他の取引所に比べれば高いのですが、取り扱っている銘柄が多いのと、サポートセンターの対応がよく、スマホ用のアプリも便利で使いやすいので、初心者にもやさしいと思います。

 

②ビットフライヤー


こちらもよく宣伝している取引所です。

 

僕が初めて登録した取引所でもありますし、今でも利用しています。ただし、コインチェックが13銘柄なのに対して、ビットフライヤーは6銘柄と少なく、サポートの対応も悪いというよりも、追いついていない感があります。

 

ただし、今後は銘柄も増える可能性があるし、取引所は1つよりも複数持っていた方が後々に役立つので、とりあえず開設はしておきたいところです。

 

ジョージが新しくYoutubeチャンネル開設したってよ!→ 俺たちは雰囲気で仮想通貨をやっているんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年間15台以上のスマホを使うガジェットユーチューバー。 登録者数7000人以上。商品レビューやってます。 本業は陽気な人事担当者。 彼女とはもうすぐ結婚するのに海外逃亡がやめられません。 メガネは伊達です。