HUAWEI MediaPad X1 7.0 は通話もできる万能型ファブレット

(こんなデッカイスマホみたことある?w)

こんにちは、ジョージ(@George3cube)です。

ボクは思ったのです。「スマホもタブレットも一緒にできないかなぁ?

だって、調べものするときでも、動画を視聴するときでも大画面のほうが操作しやすいですよね?
でも電話機能もないと困る。

そんな欲張りな発想をかなえてくれるのが「HUAWEI MediaPad X1 7.0」です。

 

スペック

ディスプレイ

タブレット並みの画面サイズなので動画や撮った写真は迫力の大画面で視聴できます。

約7インチ WUXGA(1200×1920)LTPS ディスプレイは色鮮やかでキレイです。

 

スピーカー

スピーカーにこだわっていて、音量や音質は想像以上でした。

せっかくの大画面、おうちでWi-Fiに繋いで思いっきりYoutubeやHuluなど、動画をいっぱい楽しみたいですよね。なのに、スピーカーがイマイチだと台無しです。

外付けのスピーカーを購入するのもいいですが、このMedeaPadは心配いりません。タブレット並みのボディのおかげで普通のスマートフォンよりもスピーカーを大きく設計。

幅広い音域、音量を実現しています!

 

バッテリー

間違いのないタフバッテリーで、余裕の2日~3日クラスです。

MediaPadのバッテリー容量は5,000mAhです。普通のスマートフォンの2~2.5倍ほどあり、1日じゃ使いきれないほどです。

あくまでも電話として使用するならこの容量は重宝します。ゲームも動画もLINEも電話も欲張りな人にはピッタリです。

 

カメラ

カメラも満足の背面カメラ1300万画素、前面カメラ500万画素を搭載しています。

背面の1300万画素もさることながら、前面の500万画素が評価できます。
自分撮りにも最適だし、自分だけと言わず画面が大きく視野が広いため、複数人で前面カメラを使いこなして楽しめます。

 

まとめ

使う前は周囲をビックリさせたくて購入したのですが、使っていくうちに、「やっぱり画面は大きいほうが使いやすい」と思い始めました。

重量は249g。

一般的な5インチクラスのスマホで150g~170gなので、ベッドで寝転びながら観ると、手は疲れてしまいます。

それでも、それ以外に死角がありません。

カメラ性能・スピーカー、説明はしていませんでしたが、本体の性能もミドルクラスで、もちろんサクサク動きます。

「あっ、あとMediaPadはSIMフリーですよ~!」

なので、プロバイダを選べますし、海外でも使用できます。

気になる価格も 新品44,790円(Amazon調べ)新古品だと値段がグッと下がって30,000円くらいが相場です。

スマホもタブレットも両方となると、この金額じゃ収まらないので、格安SIMと組み合わせることでより一層の満足感を味わえます。

契約更新月が近い方は一度検討してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

年間15台以上のスマホを使うガジェットユーチューバー。 登録者数7000人以上。商品レビューやってます。 本業は陽気な人事担当者。 彼女とはもうすぐ結婚するのに海外逃亡がやめられません。 メガネは伊達です。